アラミスラボシリーズ(ウォーターローション) を徹底検証 – 世界的ブランドの化粧水

アラミスラボシリーズ(ウォーターローション) を徹底検証 – 世界的ブランドの化粧水

今回ご紹介するメンズコスメは、高級メンズコスメ「アラミスラボシリーズ」から

ウォーターローション

ウェブサイトはこちらアラミスラボ公式サイト

イギリスの世界的なメンズコスメブランドですが、どのようなものでしょうか。

総合評価

 

 

アラミスラボシリーズ レーダーチャート

 

総合おすすめ評価

60/100点

総評

海外の有名ブランドであり、高級メンズコスメの位置付けです。パッケージも魅力的で、外国人モデルが使ってる姿がとても様になっていますが、はっきり言って、もっと高品質かつ、安価で日本人男性の肌に合うメンズコスメはあります。あえて、アラミスラボシリーズを買う必要はないというのが私の考えです。

オススメする人

ブランドに魅力を感じる方、自分を飾るアイテムとして所有したい方、香りが好みの方

オススメしない人

ベタつきが苦手な方、ワンステップでスキンケアをしたい方、敏感肌の方、強い香りが苦手な方、アルコールのスースー感が苦手な方

公式サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

基本情報

商品名 アラミスラボシリーズ ウォーターローション
価格 4,104円(税込)
タイプ 化粧水
内容量 200ml
備考 ガラクトアラビナン・グリセリンなどの保湿成分からなるテクノロジーであるハイドラ2G テクノロジーが角層にうるおいを引きつけて肌を乾燥から守るとのことです。

特徴と使用感

 

保湿力:△

特徴的な保湿成分が配合されていません。ベタつきがあるので、保湿されているように感じますが、ただべたついているだけであり、乾燥対策としては非常に弱いです。

 

アラミスラボシリーズ(ウォーターローション)

 

 

ベタツキ・テカリ:△

他ブランドのメンズコスメと比較すると、強いベタつきがあります。

 

アラミスラボシリーズ(ウォーターローション)

 

成分:△

アルコールやメチルパラベン等の添加物の配合が目立ちます。特に成分順の4番目に変性アルコールの記載があります。化粧品成分は配合率が高い成分から順番に記載されます。つまりウォーターローションにはアルコールが多く配合されていると考えられます。

エイジングケア:△

男性の気になるエイジングケアですが、ほとんど期待できないといってもいいでしょう。

使いやすさ:△

ポンプ型の容器ではないため、適量を手に取りづらい仕様です。

コスパ:△

他のメンズコスメ商品と比べると中価格帯といったところでしょうが、品質が価格に見合っていないという印象です。保湿力も弱く、刺激もそこそこ。また、アラミスラボシリーズは基本的に、化粧水、美容液、乳液と複数ステップ前提に作られています。そのため、優れたオールインワン商品に比べて、成分的にも見劣ります。また、アラミスラボにて複数ステップの化粧水、乳液などをそれぞれ買い求めると約2万円になります。男性にとっての複数ケアはとても負担であり、価格以外の点でも非常に使いにくい印象です。

成分判定

全成分は以下の通りです。

水、DPG、BG、変性アルコール、グリセリン、ハマメリスエキス、ベタイン、エタノール、アセチルグルコサミン、EDTA-2Na、トレハロース、酵母エキス、カミツレエキス、バクガ液汁、リン酸2Na、オニサルビアエキス、リン酸Na、ローマカミツレ花エキス、セイヨウハッカ葉エキス、シメチコン、フェノキシエタノール、メチルパラベン
良い成分

各種植物エキス

ダメな成分

変性アルコール、エタノール、EDTA-2Na、シメチコン、メチルパラベン

以上、アラミスラボシリーズ ウォーターローションの説明でした。

公式サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

どんなスキンケア商品を買えばいいかわからない方はおすすめの男性化粧品・メンズスキンケアランキングをご参考に!

メンズスキンケア商品カテゴリの最新記事