【2019年専門家が選ぶ決定版】おすすめのメンズスキンケア・男性化粧品比較ランキング

【2019年専門家が選ぶ決定版】おすすめのメンズスキンケア・男性化粧品比較ランキング
オトコ肌職人
オトコ肌職人

何を選んでいいかわからないメンズスキンケアを化粧品成分検定1級の資格を持つ私が成分や使用感、価格の面で総合的にまとめました。最後に化粧品のつけ方なども書いているので、ぜひご覧ください。

おすすめの男性化粧品・メンズスキンケア5選

メンズスキンケアは近年着実に増えています。肌のダメージは女性と同じであるため、男性もスキンケアが必要です。そのため、オトコ肌職人が、人気の男性化粧品・メンズスキンケア商品を、①保湿力、②ベタつき・テカリ、③使い易さ、④コスパ、⑤エイジングケア、⑥成分の6つから評価し、ランキングをつけました!

1位:保湿力とサラサラなつけ心地 HOLO BELL(ホロベル)「トータルスキンケア保湿ジェル」

HOLO BELL(ホロベル)「トータルスキンケア保湿ジェル」

総合評価

95/100点

公式通販サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

名前の通り高い保湿力があります。さらに保湿力の高い商品はベタつくものが多いですが、三相乳化技術という特許技術を用いているようで、ベタつきが一切なく、むしろサラサラで快適な使用感です。テカリもありません。乾燥肌の方はもちろん、油性肌の方もたっぷり保湿しつつサラサラするので良きパートナーになるでしょう。
成分面ではメンズスキンケア業界初の成分として、「リンゴ幹細胞」と「バラフ」や、ヒト型セラミド、スーパーヒアルロン酸、プラセンタエキス、アルギニン(必須アミノ酸)、ビタミンC誘導体が配合されており、豊富な成分がバランス良く配合されています。添加物の配合も極力抑えつつ、なんとアルコールやパラベン等、7つの添加物フリーとなっています。アルコールの刺激が苦手な方や、敏感肌の方も安心して使用できます。
2018年1月に発売を開始したHOLO BELLのトータルスキンケア保湿ジェルは、まだまだ認知度は低いですが、オトコ肌職人一押しのスキンケアアイテムです。

ホロベル レーダーチャート

水分チェッカーで計測

HOLO BELL水分チェッカー

※理想的な肌状態は「水分量:40〜50」「油分:20〜25」

オイリーで乾燥しやすい私の肌ですが、使用後はグッと肌状態が改善されています。使用後はグッと肌状態が改善されています。使用前の極度の乾燥状態から、水分量が「26」増加。使用一時間後も肌の潤いはキープされており、HOLO BELLの確かな保湿力を実感できます。保湿がしっかりとされているため、使用後一時間経過後も、皮脂の分泌は目立ちません。実感値と同様の数値が確認できました。

基本情報

オトコ肌職人評価HOLOBELLレポートはこちら

商品名 トータルスキンケア保湿ジェル
価格 3,780円(税込)
タイプ ジェル状美容液
内容量 100g
備考 乾燥、テカリなどのオトコ肌で悩むあなたにおすすめしたい、男性にとって本当に必要なスキンケアを徹底的に追求したトータルスキンケアジェルです。
特徴 良い点
トータルスキンケア保湿ジェルに配合されているセラミドは人の肌に最も親和性が高いヒト型セラミドです。また、ヒアルロン酸に比べ、約2倍の水分保持力と保湿力のあるアセチルヒアルロン酸Naの配合が肌を保湿します。ピーリング作用(古い肌を優しく剥がし、肌の新陳代謝を助けること)が期待できる乳酸桿菌等、エイジングケアも考慮されています。
悪い点
香料が配合されていないため、良い香りはしません。香料フリーの安心面を考慮すると仕方ないですね。
話題性の高い成分、セラミドをはじめ男性の肌に最も大切な保湿成分もたっぷり配合されつつ、必須アミノ酸・ビタミンC誘導体などのエイジングケア成分もしっかり配合されています。男性の肌は保湿と肌の新陳代謝で変われるのです。オトコ肌を変えるならHOLO BELLで毎日快適にスキンケアしましょう。

公式通販サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

2位:母の滴「シルバーエッセンス」

母の滴「シルバーエッセンス」

総合評価

90/100点

公式通販サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

男性のエイジングケアにはシルバーエッセンスでしょう。プラセンタ専門店であるフローレンスの税込価格2,592円というハイコスパかつエイジングケアに特化したメンズスキンケアです。オールインワン商品は得てしてバランスが良い仕様ですが、この商品はエイジングケアに特化している点と、コスパがとっても良い点が高評価です。また、消臭成分である銀の配合も男性の加齢対策にぴったりです。保湿力は抜群に良いわけではありませんので、極度の乾燥肌の方には向きませんが、そうではない方たちには手軽なエイジングケアとして、おすすめです。成分面では気になる添加物の配合がありますが、天然香料の優しい香りで気持ち良く使用できるでしょう。
母の滴 レーダーチャート

水分チェッカーで計測

シルバーエッセンス・水分チェッカー
使用後水分量の改善はみられますが、オイル成分が目立つのか、油分も上がります。一時間経過後、水分量は低下し、油分が「8」上昇しました。保湿の持続力はあまり強くないようです。

基本情報

オトコ肌職人評価母の滴レポートはこちら

商品名 母の滴 シルバーエッセンス
価格 2,592円(税込)
タイプ オールインワンエッセンス
内容量 100ml
備考 「プラセンタ」に「サイタイエキス(へその緒)」を加えた「スーパープラセンタ」及び、すぐれた消臭作用・抗菌作用を持つ「銀」を配合。また、防腐剤フリー。
特徴 良い点
シルバーエッセンスは安価であり、エイジングケアに特化しています。肌の新陳代謝改善と、消臭成分の銀が男性の気になる臭い改善が期待できます。まさに、男性の加齢ケア!といった商品です。
悪い点
保湿力はHOLO BELLやZIGENが優ります。スキンケアは保湿が基本ですので、極度の乾燥肌の方には少し不向きでしょう。また、アルコールやその他、添加物の配合も目立ちます。
エイジングケアに優れたプラセンタエキスとサイタイエキスが○。プラセンタは「胎盤」、サイタイは「へその緒」です。お母さんはお腹の中の赤ちゃんにたっぷり栄養を与えますが、それと同様にこれらの成分は肌細胞の修復に期待できます。乾燥肌の方は化粧水を肌に塗布した後に、シルバーエッセンス を使うとよりGOOD!。

公式通販サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

3位:ZIGEN(ジゲン)「オールインワンフェイスジェル」

ZIGEN(ジゲン)「オールインワンフェイスジェル」

総合評価

90/100点

公式通販サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

ZIGEN オールインワンフェイスジェルの保湿力はトップクラスです。ジェルタイプで伸びが良く、浸透しやすい仕様です。ヒト型セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、および、15種類のアミノ酸や、プラセンタエキス等の成分もたっぷりで、非常に優れたスキンケア商品です。豪華な配合成分であり、添加物はゼロではないですが、刺激の弱いものが添加されています。若干ベタつきがありますが、もっちりとした使用感が好きで、保湿に特化したものを使いたい方にはおすすめです。チューブタイプで使いにくい点、独特な香り、価格の点を除けば、HOLO BELLと並ぶ高品質なメンズスキンケアでしょう。

ZIGEN レーダーチャート

水分チェッカーで計測

ZIGEN・水分チェッカー
 ZIGENはオイルフリーのため、使用後、油分の改善がみられます。使用前より、水分量は「11」上昇し、一時間経過後は水分量が「2」下がりましたが、水分保持力はGOOD!油分は緩やかに上昇しました。

基本情報

オトコ肌職人評価ZIGENレポートはこちら

商品名 ZIGEN オールインワンフェイスジェル
価格 3,990円(税込)
タイプ フェイスジェル
内容量 100g
備考 三大美容成分、15種類のアミノ酸、無香料・アルコールフリー・オイルフリー・パラベンフリーのオールインワンジェル。
特徴 良い点
ZIGENはHOLO BELL同様に、ヒト型セラミドが配合されています。15種類のアミノ酸がお肌を健やかに保ちます。
悪い点
内容物の匂いが気になります。またチューブタイプの容器も使いにくく、初めての方は慣れるまで不便さを感じてしまうと思います。
ヒト型セラミドの配合がGOOD!プラセンタエキスの配合があり、たっぷりの保湿力でエイジングケアも期待できます。使用感としては少し重たく、顔がコーティングされているように感じます。ZIGENはベタつくので、ベタつきが苦手な方はHOLO BELLを選びましょう。

公式通販サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

4位:B.C.A.D「トータルエマルジョン」

B.C.A.D「トータルエマルジョン」

総合評価

85/100点

公式通販サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

B.C.A.D HOMME トータルエマルジョンはHOLO BELL、ZIGEN同様にヒト型セラミドが配合されています。独自の成分であるユーグレナエキスをはじめ、非常に贅沢な成分が豊富に配合されており、保湿力に問題はありません。ベタつきもほぼ無く、快適に使えるでしょう。難点をいえば、添加物の配合が目立つ点と、非常に高価であるという点です。高品質であることは間違いないですが、継続して使うことを前提とされているスキンケアですので、高価なものは負担になります。成分的に珍しいものはユーグレナエキスの配合ですので、経済的に余裕があり、ミドリムシに興味がある方は買いの商品です。

B.C.A.D レーダーチャート

水分チェッカーで計測

BCAD・水分チェッカー
 B.C.A.Dは意外にもオイル成分が少ないくないので、油分の大きな改善はなく、水分量はやや改善されました。一時間経過後も水分量は保持されておりますが、油分が使用前の状態とほぼ同じ水準になりました。

基本情報

オトコ肌職人評価B.C.A.Dレポートはこちら

商品名 B.C.A.D HOMME トータルエマルジョン
価格 5,940円(税込)
タイプ オールインワンタイプ・保湿液
内容量 120ml
備考 ハリ肌のために必要な整肌成分「加水分解ユーグレナエキス〈リジューナ〉」を中心に、男枯れをケアするための5つの有用成分を閉じ込めた独自開発のスマートカプセル「ユーグレナ・コンプレックス」が、肌の奥まで浸透。ハリと潤いを与えます。
特徴 良い点
ヒト型セラミドをはじめ、成分的には非常に豪華です。ユーグレナエキス配合で、独自性の高い商品でしょう。
悪い点
商品価格が高いです。保湿力はHOLO BELLやZIGENに劣るでしょう。また、容器が使いにくく、少し不便です。
ユーグレナ独自の成分「加水分解ユーグレナエキス」や、サガラメエキスをはじめ、各種植物エキスが配合されており、保湿はもちろん、エイジングケアにも適しているでしょう。

公式通販サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

5位:&GINO「アクアモイス」

&GINO(アンドジーノ)「アクアモイス」

総合評価

80/100点

公式通販サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

&GINO アクアモイスは特徴的な成分がたっぷり配合されています。保湿成分としては、ヒアルロン酸や、スフィンゴ脂質の配合が特徴的です。また、エイジングケア成分として、白銀、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体、そしてまた、「シンエイク」など注目成分が配合されています。添加物が非常に少ない点も高評価、6つの無添加・弱酸性と敏感肌の方も安心して使えます。しかしながら、50mlで5,184円は他のオールインワン化粧品と比較しても非常に割高です。品質はとてもいいですが、コスパは悪いでしょう。

&GINO レーダーチャート

水分チェッカーで計測

&GINO・水分チェッカー
 この日は使用前から、水分量がまずまずの状態でしたが、使用後、水分は「6」上昇し、油分の改善がみられました。しかし、一時間経過後、なんと、使用前の状態と全く同じに戻りました。元々の水分保持量が高かったため、悪い状態ではありませんが、意外な結果がみられました。

基本情報

オトコ肌職人評価&GINOレポートはこちら

商品名 &GINO アクアモイス
価格 5,184円(税込)
タイプ オールインワン美容液
内容量 50ml
備考 簡単にケアしたいという男性のためのオールインワン美容液。男性特有の肌悩みにアプローチする美容成分を厳選配合し、化粧水、乳液、美容液、クリームが1本に集約されているので、ひと塗りでお手入れ完了。無着色/無香料/アルコールフリー/無鉱物油/ノンシリコン/パラベンフリー
特徴 良い点
B.C.A.D HOMME トータルエマルジョン同様に独自性の高い商品で、高品質です。容器もスタイリッシュでかっこいいのがGOOD!
悪い点
コスパが×。
アクアモイスは間違いなく高品質ですが、コスパは良くないです。しかし、高級感のある容器は使いやすく、使いたくなる魅力があります。内容物はとっても良いので、アクセサリー的な要素で買う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

公式通販サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

番外編:BULK HOMME(バルクオム)

BULK HOMME(バルクオム)

総合評価

BULK HOMMEは高品質なメンズスキンケアブランドです。化粧水であるTHE TONERはシンプルかつ、添加物も刺激の弱いものが配合されており、基本的に安心して使用できます。香料の配合がされていますが、個人的にはメンズコスメの中で最も好きな香りです。しかし、THE TONERのみでの使用は、肝心の保湿力が他のメンズスキンケア商品と比べると少しイマイチです。BULK HOMMEのスキンケア商品は化粧水、乳液を使う複数ステップのスキンケアを前提として作られているため、そのような仕様になっています。化粧水、乳液と、複数購入すれば、当然ですが割高になっていまいます。高品質であることは間違い無いので、ブランド力があるBULK HOMMEに魅力も感じる方にはおすすめです。定期コースなど、様々な買い方ができるので、しっかり検討してから購入しましょう。詳しくは当社レビューをご覧ください。

バルクオム レーダーチャート

水分チェッカーで計測

バルクオム水分チェッカー

使用後の肌状態は改善されましたが、一時間経過後の水分量は、使用前と同水準に・・・。乾燥が原因なのか、油分も増加してしまいました。やはり化粧水であるザ・トナーだけでは、水分の蒸発を防ぐ、「エモリエント機能」が弱い印象です。バルクオムを使用する場合は、やはり乳液が必須になるでしょう。

基本情報

オトコ肌職人評価BULK HOMMEレポートはこちら

商品名 BULK HOMME  THE TONER
価格 3,240円(税込)
タイプ 化粧水
内容量 200ml
備考 「奇跡のリンゴ」や「復活の木」などの美容成分と潤いを同時に角質層のすみずみまで浸透させるだけでなく、潤いを一定に保つために、生命の糖と呼ばれている「トレハロース」を配合。水分バランスの崩れやすい男性の肌のために作られた、シェービング後もしみにくく、軽い付け心地の低刺激化粧水。
特徴 良い点
リンゴ幹細胞やトレハロースなど、アンチエイジング成分と保湿成分がバランス良く配合されています。香りも良し!添加物の配合も少ないです。
悪い点
割高で、購入方法が多岐に渡り、少し複雑です。また、容器は使いづらいです。
BULK HOMMEの商品を購入する際に、迷ったら「肌活コース」という定期購入を検討しましょう。やはり少し割高ですが、通常購入より若干お得に購入できます。ただし、「肌活コース」を2回目で解約される場合、別途、キャンセル料として3,000円(税込)が発生しますのでご注意ください。

公式通販サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

メンズスキンケアブランド一覧早見表!!

現在、男性化粧品ブランドの数はどんどん増えてきております。男性の「せっかくスキンケアを始めようと思ったのに、数が多すぎてわからない!」という事態を防ぐために、上記のランキングに加え、以下に簡易的な表を用意しました。一覧表から気になるブランドを絞っていただき、個別レビューページから詳細をチェックしていただければと存じます。(随時追加していきます)

商品
価格
保湿力
成分
エイジングケア
使いやすさ
HOLO BELL
母の滴
ZIGEN
B.C.A.D HOMME
&GINO
×
BULK HOMME
×
×
POLAマージェンス
×
QUATTRO BOTANICO
NULL
×
アラミスラボ
×
×
肌ラボ
×

化粧水・オールインワンの正しいつけ方

お肌のケアとして、化粧品を使うことは大切ですが、間違った使い方は逆に肌を傷つけてしまいますので、正しいつけ方を身につけましょう。
1.パッティング
正しいスキンケア
化粧水やオールインワンを顔にパシパシと叩きながら浸透させる方法を「パッティング」と言います。本来はコットンを使って、肌になじませる方法ですが、直接手でパシパシと顔を軽く叩きながらなじませる方もいます。

この方法では、普通に塗るより、肌の水分保持能力が高くなることがわかっています。また、肌の高保湿性と血行の改善などが実証されているという情報もあります。

しかし、パシパシ叩くと、肌にとっても負担がかかり、「赤ら顔」の原因になったり、肌のバリア機能が破壊されて、「シミ」「くすみ」「乾燥」など、恐るべき事態を引き起こしかねません。さらに、本来コットンですべきパッティングですので、直接手で行う際、ニキビの原因菌などの細菌が気になります。

2.ハンドプレス
正しいスキンケア
パッティングの副作用に戸惑う方には「ハンドプレス」と言う方法をおすすめします。ハンドプレスとは、手のひらと指を使って行うスキンケア方法です。手のひら全体で顔を包み込むようにしながら、やさしく肌に圧をかけると言う方法で、手のぬくもりで化粧水を温めることで肌への浸透力が高まります。
基本的に力の入れすぎに注意!優しくケアしましょう。

何を買えばいいのかわからない方は

 

HOLO BELL トータルスキンケア保湿ジェル

HOLOBELL トータルスキンケア保湿ジェル

 

重複しますが、男性の肌には保湿が最も重要です。トータルスキンケア保湿ジェルは名前の通りの高い保湿力と、サラサラで快適な使用感だから継続的なスキンケアが可能になります。添加物の配合も最小限に抑えられており、なにより、アルコールやパラベン等、7つの添加物フリーという点がとっても安心です。オイリー肌で乾燥肌の私に合うコスメ商品です。皆様の肌にも自信を持っておすすめします。
昔のメンズスキンケアはアルコールが多く配合された清涼感のみを求めたもので、スキンケアとしては非常に粗悪なものばかり市販されていました。HOLO BELLのような新興ブランドが誕生されていくことによって、メンズスキンケア市場全体がより洗礼されていくことでしょう。

公式通販サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

以上、男性化粧品・メンズスキンケア比較ランキングでした。

メンズスキンケア商品カテゴリの最新記事