OLTANA(オルタナ タイムマネージメントエッセンス) を徹底検証 – オーガニック原料が特徴的な化粧液

OLTANA(オルタナ タイムマネージメントエッセンス) を徹底検証 – オーガニック原料が特徴的な化粧液

今回ご紹介する男性用化粧品・メンズコスメは、なんだか先端的な世界観がかっこいいOLTANA(オルタナ)から

タイムマネージメントエッセンス

ウェブサイトは、こちら

ジェンダレスなパワーコスメ!話題のシェアドコスメ!と、なんだかすごそうなOLTANAですが、どのようなものでしょうか。

総合評価

 

 

オルタナ レーダーチャート

 

総合おすすめ評価

65/100点

総評

HPやパッケージ、容器それぞれのデザインがかっこよく、非常にクールな印象です。容器はお洒落なのに重厚感があり、GOOD!
OLTANAのタイムマネージメントエッセンスは「高機能化粧液」という表示で、曰く「高機能化粧液とは、ブースター、化粧水、美容液、乳液の機能を凝縮したもの。」とのことです。保湿力はまずまずですが、保湿重視の他メンズコスメブランドに比べると、見劣りします。二度の重ね付け及び、乾燥肌の方には、別商品のクリームの塗布を推奨しているあたり、これ一本でOK!といったメンズスキンケアではなさそうです。
ポリマー系の成分が複数配合されており、塗布後、肌にコーティング感が残ります。
添加物は少なく、アルコール無添加で、界面活性剤・防腐剤も比較的安全なものが配合されています。しかし、気になるのが、12種も配合されている精油です。個人的な感想としては、アルコール無配合なのに、メントール成分のような清涼感を感じました。肌の弱い人なら、刺激と感じるでしょう。精油とは、植物の香り成分のみを抽出した成分です。以前も解説しましたが、自然の成分だから安心だ!とは、一概に言えず、植物成分はアレルギー性や、刺激性があります。敏感肌の方がご使用される場合は、よく検討してからのご購入をおすすめします。
また、価格が高く、スキンケアを始める方が初めて買うにはハードルが高いメンズスキンケアブランドです。

 

オススメする人

香りがお好みの方、自然由来のものを使いたい方、デザインが好きな方

オススメしない人

敏感肌の方、アレルギーの方、保湿重視の方

 

公式サイトで購入はこちら

基本情報

商品名 オルタナ タイムマネージメントエッセンス
価格 5,940円(税込)
タイプ 高機能化粧液
内容量 100ml
使用目安 1ヵ月〜2ヵ月
備考 日中は紫外線や環境ストレスから肌を守り、夜間は肌本来が持つ機能をサポートする、昼と夜で異なる目的を持つ高機能化粧液。複合的な美容液と保湿力で、潤い、ハリ・弾力、若々しさをサポートします。性別、年齢、肌質を問わない、ジェンダレス・エイジレス・オールスキンタイプ。
もっとポジティブに、印象も感触も違う肌へ

特徴と使用感

 

保湿力:○

保湿成分としては、「コメヌカエキス」と「アルテミアエキス」です。
コメヌカエキスには、米ぬかセラミドという保湿成分が含まれています。セラミドは角質層の潤い成分として、男性の健やかな肌に最も大切なものです。
アルテミアエキスとは、アルテミアという海洋性プランクトンの卵から抽出したエキスのことです。DNAの保護作用やコラーゲンの生成を促進する働きがあります。保湿の他に、細胞の活性化、抗酸化、抗炎症にも期待できます。
しかしながら、やはりセラミドが複数配合されたスキンケアと比べると、保湿力はあと一歩といったところでしょう。

 

OLTANA(オルタナ タイムマネージメントエッセンス)

 

ベタツキ・テカリ:△

塗布後はしばらくベタつきます。また、ポリマー系成分特有のコーティング感が強く、重たい使用感です。

 

OLTANA(オルタナ タイムマネージメントエッセンス)

 

成分:△

アルコール無添加で、添加物は比較的抑えられています。しかし、一般的に刺激性が高いとされている精油が多く配合されており、その他添加物の配合が少ないから、肌に優しい!とは、一概に言えません。精油が肌に合わない人にはおすすめできませんが、アレルギーや敏感肌ではない方には問題なくお使いいただけるでしょう。

エイジングケア:△

エイジングケア成分としては、「テトラペプチド-1」が期待できそうです。4種のアミノ酸からなるテトラペプチド-1は細胞活性が期待できるとされる成分です。保湿力がいまいちなため、OLTANAでエイジングケアを!とお考えの方は、別商品であるクリームも併用しましょう。(非常に高くつきますが。。。)

使いやすさ:○

ポンプ容器ではありませんが、伸びがよく、100円玉大で顔全体に伸ばせます。容器がお洒落なのがGOOD!

コスパ:×

高いです。成分的に高価格になってしまう仕様かもしれませんが、オトコ肌にこれ一本!といった成分配合ではありません。高価格の理由はおそらく、オーガニック認定の精油と成分のためだと予想(あくまでも予想)されますが、それらの原料のために価格が上がっているとすれば、どうしてもセラミド配合のメンズコスメをおすすめしてしまいます。保湿力を補うクリームの使用は継続が一番大切なオトコのスキンケアとしては負担が大きく感じます。

成分判定

全成分は以下の通りです。

水、グリセリン、BG、コメヌカエキス、アルテミアエキス、テトラペプチド-1、ダマスクバラ花油、オレンジ果皮油*、ニオイテンジクアオイ油*、パルマローザ油*、スペアミント油*、ビターオレンジ花油*、アトラスシーダー樹皮油、パチョリ油*、ローズマリー油*、ラベンダー油*、ローマカミツレ花油*、ローレル油*、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、(スチレン/ビニルピロリドン)コポリマー、カルボマー、(ビニルメチルエーテル/マレイン酸エチル)コポリマー、ポリアクリル酸Na、フェノキシエタノール
良い成分

コメヌカエキス、アルテミアエキス、テトラペプチド-1

ダメな成分

イソステアリン酸PEG-60グリセリル、各種ポリマー成分

以上、オルタナ タイムマネージメントエッセンスの説明でした。
 

公式サイトで購入はこちら


どんなスキンケア商品を買えばいいかわからない方はおすすめの男性化粧品・メンズスキンケアランキングをご参考に!

メンズスキンケア商品カテゴリの最新記事