クワトロボタニコ(ボタニカルローションアンドアフターシェーブ) を徹底検証 – 4種の植物エキスを配合した化粧水

クワトロボタニコ(ボタニカルローションアンドアフターシェーブ) を徹底検証 – 4種の植物エキスを配合した化粧水

今回ご紹介するメンズコスメは、イタリア語で4つの植物という意味の「QUATTRO BOTANICO(クワトロボタニコ)」から

ボタニカルローションアンドアフターシェーブ

ウェブサイトはこちらクワトロボタニコ公式サイト

植物エキスで男の4大肌トラブルへに働きかけるといったQUATTRO BOTANICOですが、どのようなものでしょうか。

総合評価

 

 

クワトロボタニコ レーダーチャート

 

総合おすすめ評価

60/100点

総評

容器がスタイリッシュで格好良く、低価格な点が高ポイント!香りは爽やかな柑橘系で、心地良いです。使用感としてはトロリとしたローションで塗布後、若干ベタつきがあります。伸びが良く、ポリマー系成分特有のコーティング感があります。アルコールが配合された化粧品特有の「揮発性」があり、敏感側の方にはあまりお勧めできません。成分面では、4つの植物エキスの配合が特徴的です。アルコールが配合されており、セラミドや、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分の配合がないため、肝心の保湿力はいまひとつです。また、全成分に香料の記載はされておりませんが、香料として、ベルガモット果実油、ローズマリー油が配合されています。これは「精油」といって、自然由来の香料です。しかし、精油は資源由来のものですので、アレルギー性が高く、また、刺激の強いものもありますので、肌に合わない方はご注意を。ボタニカルローションアンドアフターシェーブは低価格で、自然由来のものを使いたい方にはオススメです。

 

オススメする人

爽やかな柑橘系の香りがお好みの方、自然由来のものを使いたい方

オススメしない人

敏感肌の方、アレルギーの方、保湿重視の方

公式サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

基本情報

商品名 クワトロボタニコ ボタニカルローションアンドアフターシェーブ
価格 2,160円(税込)
タイプ 化粧水
内容量 115ml
備考 乾燥・ハリ不足・皮脂トラブル・毛穴トラブル 男の4大肌トラブルへ、複合的に働きかけるオールインワン エイジングケア化粧水

特徴と使用感

 

保湿力:△

保湿成分が少なく、エタノール配合のため、保湿力は高くありません。

 

クワトロボタニコ(ボタニカルローションアンドアフターシェーブ)

 

ベタツキ・テカリ:△

ポリマー系成分特有のコーティング感があり、若干のベタつきがあります。

 

クワトロボタニコ(ボタニカルローションアンドアフターシェーブ)

 

成分:△

植物エキスと自然由来の精油が特徴的な成分ですが、アルコール、合成界面活性剤、合成ポリマー、と化粧品成分として避けられがちな成分も目立ちます。肌質を選ぶ仕様である、というのが私の感想です。

エイジングケア:△

配合成分的に弱く、アンチエイジングを目的に使用する商品ではなさそうです。

使いやすさ:○

ポンプ容器でありませんが、粘度が高いため、吐出し難い!という訳ではありません。また、容器が非常にスタイリッシュなため、使いやすくはないけれど、香りも良く、使いたくなるメンズスキンケア 、といった感想です。

コスパ:○

税込2,160円と、オールインワンコスメとしては安価です。

成分判定

全成分は以下の通りです。

水、BG、グリセリン、エタノール、ビルベリー葉エキス、オウゴン根エキス、チガヤ根エキス、チャ葉エキス、サトウカエデ樹液、ベルガモット果実油、ローズマリー油、PEG-8、PEG-60水添ヒマシ油、カルボマー、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール
良い成分

各種植物エキス

ダメな成分

エタノール、PEG-8、PEG-60水添ヒマシ油、ポリアクリル酸Na

以上、クワトロボタニコ ボタニカルローションアンドアフターシェーブの説明でした。

公式サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

どんなスキンケア商品を買えばいいかわからない方はおすすめの男性化粧品・メンズスキンケアランキングをご参考に!

メンズスキンケア商品カテゴリの最新記事