MINON MEN(ミノンメン 薬用フェイスローション)を評価&口コミ調査 坂口健太郎CM商品

MINON MEN(ミノンメン 薬用フェイスローション)を評価&口コミ調査  坂口健太郎CM商品

2018年9月5日に第一三共ヘルスケアからミノンメンが発売されました!続々とメンズコスメが誕生して嬉しい限りです。テレビCMにも力を入れており、話題のイケメン坂口健太郎さんという方が出演されていますね。とってもイケメンで、我々男性より女性からの反響が大きのではないかと思うぐらいです(笑)
さて、今回は製薬会社が手掛ける敏感肌向けの薬用成分配合の医薬部外品なので期待出来そうです!それでは、解説していきます!
ウェブサイトはこちらミノンメン公式サイト
※ミノンメンは洗顔料・化粧水・乳液・美容液と複数展開しているスキンケアブランドですが、当サイトでは“男の肌はワンステップでケア!”という考えがありますので、今回のレビューは化粧水である「薬用フェイスローション」のみです。

総合評価

MINONMEN
 

総合おすすめ評価

60/100点

総評

ミノンメン 薬用フェイスローションは医薬部外品です。化粧品では無いため、「にきび、肌あれを防ぎます。」といった強気の表現が許されているのです。有効成分として配合されている「ε-アミノカプロン酸」と「グリチルリチン酸2K」は共に抗炎症効果があり、刺激が少ない成分です。敏感肌向けの化粧品に配合されています。抗炎症効果があるため、ニキビ対策としても期待できます、肝心の保湿力が弱いです。炎症を抑えてくれても乾燥していてはニキビはできてしまいます。少なくとも大人の乾燥対策として、この一本では弱いです。使用感としては、香料フリーで無臭。塗布直後は肌が包まれたように感じますが、しばらく経過すると顔にベタつきのみ残り、乾燥を感じます。成分面でみると、添加物が少なく、抗炎症成分の他には、ビタミン類、アミノ酸類等の配合が目立ち、敏感肌向けの商品と判断できますが、成分面からみてもやはり保湿は弱いものです。どうしてもミノンメンでスキンケアをしたい方は、ミノンメンから同時に発売された乳液や、クリームを併用しないと不十分になってしまいます。ミノンメンの乳液・クリームも保湿成分がたっぷり配合されているものではなく、粘度の高いものを塗布することによるエモリエント機能(肌表面から水分が蒸発せず、乾燥を防ぐ機能)が期待できるくらいのものだと判断します。ミノンメンは価格的には底〜中価格帯であり、決して高くないものの、乳液(税込1,980円)と併用すれば、金銭的負担も増えます。価格的にも成分的にみても、ミノンメンで複数ステップスキンケアをするなら、当サイトで紹介している優秀な他のオールインワンメンズコスメのご購入をオススメします。

オススメする人

敏感肌の方、複数ステップが可能な方

オススメしない人

乾燥肌の方、コスパ重視の方
 

公式通販サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

基本情報

商品名 ミノン メン 薬用フェイスローション
価格 1,980円(税込)
タイプ 化粧水(医薬部外品)
内容量 150ml
備考 肌にスッとなじんでベタつかない化粧水
■低刺激性
■肌をうるおいで満たします
■カサつき、ベタつきの気になる肌を整えます
■ひげ剃り後の肌の状態を整え、カミソリ負けを防ぎます
■にきび・肌あれを防ぎます
■トリプトファン、天然ビタミンE配合(製品の抗酸化剤)

特徴と使用感

 

保湿力:×

保湿成分が少なく、この一本では不足します。
メンズコスメ・ミノンメン
 

ベタツキ・テカリ:△

サラサラとしたテクスチャですが、塗布後ベタつきを感じ、重たい使用感です。ここに乳液を使うとさらに重たいでしょう。
メンズスキンケア・薬用スキンローション 

成分:〇

薬用成分もそうですが、添加物の配合が非常に少なく、肌質を選ばず使える仕様だと思います。しかし、一言付け加えると、添加物が少ないのはいいですが、保湿成分等が少ないのは痛いところです。

エイジングケア:△

アミノ酸類の配合が目立ち、いい感じですが、保湿力が弱いため、エイジングケアとして期待する化粧品ではなさそうです。

使いやすさ:△

ポンプタイプではなく、テクスチャに粘度が無いため、吐出時にこぼれやすいです。適量が500円大と、多目なのでなおさらです。
男性用化粧品・ミノンメン

(この量を手のひらへ上手に広げることは至難の技です。)

コスパ:△

価格は低〜中価格帯ですが、単体でのスキンケアとしては弱く、乳液やクリームを買い求めたら、結局高くなってしまいます。価格だけみてコスパがいいとは評価はできません。

成分判定

全成分は以下の通りです。

●有効成分:ε-アミノカプロン酸、グリチルリチン酸2K●その他の成分:水、濃グリセリン、DPG、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、POEメチルグルコシド、PCAイソステアリン酸POE水添ヒマシ油、クエン酸Na、フェノキシエタノール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、アスパラギン酸、クエン酸、天然ビタミンE、DL-PCA・Na液、プロリン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、トリプトファン、水添大豆リン脂質、ラウリン酸ポリグリセリル

良い成分

クエン酸Na、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、アスパラギン酸、クエン酸、天然ビタミンE、DL-PCA・Na液、プロリン、トリプトファン、水添大豆リン脂質

ダメな成分

ラウリン酸ポリグリセリル
ミノンメン

公式通販サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

知っておきたい成分 ~グリチルリチン酸2K~

グリチルリチン酸2Kは、甘草という植物の根の部分から抽出される成分です。これには、抗炎症作用があるため、毛穴が詰まり、内部が炎症することで発生するニキビなどの肌荒れに有効な成分と言われています。同じくニキビに有効とされているサリチル酸より、効果はやや緩やかであるものの、刺激性も低く安全性が高いため、医薬部外品をはじめとする様々なニキビ対策化粧品や敏感肌向け化粧品に配合されることがあります。グリチルリチン2Kは刺激性、有効性の面でおすすめできる商品なので、ニキビ予防したい方や敏感肌の方は是非ともチェックしておきたい成分です。
スキンケアの基礎から学びたい方は以下の記事で網羅的にまとめておりますので、是非ご参考ください。

ユーザーからの口コミ・評価

良い口コミ・評価

 

ユーザー口コミ・評価
30代男性

肌にすぐ馴染む!

オトコ肌職人
30代男性

肌へのヒリヒリがなくて良い!

アフロ君
20代男性

どこでも買えるから便利!

※口コミ・評価は独自調査

悪い口コミ・評価

 

オトコ肌職人
40代男性

乾燥は改善されない。

アフロ君
30代男性

ベトつく。

オトコ肌職人
30代男性

ニキビに効かない。

※口コミ・評価は独自調査

アットコスメでの口コミ・評価

 

オトコ肌職人
30代女性

第一三共ヘルスケア様からモニターとして現品をいただきました。剃刀負けしやすい敏感肌の主人に使ってもらいました。べとつく化粧水が嫌いな主人には、少しペトペト感が気になるようでした。その代わりしっかり保湿されてるのか、肌のコンディションは良くなったと言ってました。トロミのない、サラサラの液体なので慣れない主人としては少し手のひらからこぼれやすいみたいです。無香料無着色で弱酸性、アルコール無添加、パラベンフリーと肌に優しそうな感じ…さすが製薬会社が皮膚科学に基づいて考えた処方だな♪と思いました。値段もお手頃なので、主人の肌に合うようならまた買ってあげたいと思いました。

アフロ君
30代男性

ピリピリしなくて、すぐに肌になじんでくれるので、髭剃り後や出張のお供に使えます。日常使いしたくて持ち運ぶには大きいので自己責任で詰め替えって持ち歩いています。乾燥肌に悩むメンズスキンケアには、刺激が少ないにで敏感肌にもおススメです。スッとしないので幾分に使用感重視の方には向かないと思います。

通販サイトでのお取り扱い

ミノンメン 販売経路

Amazon

お取り扱いは現在、ミノンメン公式サイトの1店舗のみで価格は1,931円とドラッグストアなどの正規ルートよりわずかに安い価格となっています。(プライム会員以外は送料が別途必要)

楽天

お取り扱いは現在、複数店舗で販売していますが、公式サイトでの価格は正規ルートと同額です。(送料は別途必要)

Yahoo!ショッピング

現在、複数店舗でお取り扱いはありますが、最安値は1,511円(送料は別途必要)です。

最安値

ECサイト
商品代金(税込)
送料
備考
公式サイト
販売なし
amazon
1,931
Prime会員は無料
ミノンメンの公式販売店です。
楽天
1,980
660
ミノンメンの公式販売店です。
Yahoo!
1,511
598
ミノンメンの公式販売店ではありません。
現在、オンラインショップで購入する場合の最安値は、プライム会員であれば、Amazonです。ただし、プライム会員でなければ、400円程度の送料がかかってしまうため、プライム会員でない場合は、Yahoo!ショッピングが最安値になります。しかし、公式サイトではないため、返品や配送に関する部分は事前にしっかりと確認しておくことをおすすめいたします。公式サイトでの購入がおすすめです。

店舗でのお取り扱い

ミノンメン 店舗販売ミノンメンシリーズは全国のマツモトキヨシやココカラファインなどのドラッグストアを中心に販売しております。割合としてはマツモトキヨシでの取り扱いがメインだと思われますので、店舗での購入を検討されている方は、お近くのマツモトキヨシに事前に取り扱いの有無を確認されることをおすすめします。

その他(返品対応など)

返品に関する対応は、公式HPで探すことはできませんでした。基本的に店舗購入およびAmazonなどの通販サイトが購入先になるので、返品対応等は各自、購入サイト・店舗にお問い合わせする必要があるようです。

会社情報

代表者 代表取締役社長 西井 良樹
設立 2005(平成17年)年 12月16日
事業所 東京都中央区日本橋三丁目14番10号

ミノンメン 薬用フェイスミルク

ミノンメン 薬用フェイスミルクは処方は薬用フェイスローションと似ていますが、「ジメチコン」が高配合されている点が大きなポイントです。油性成分であるジメチコン自体に保湿効果はありませんが、水分が肌から出ていくことを防ぐエモリエント効果があります。また、感触改善(べたつきを抑えて、伸びを良くする)の成分としても使用されるため、様々な化粧品で活用されているほどメジャーな成分です。安全性も高く、おすすめできる成分です。薬用フェイスローションには油性成分が足りていないため、やはり乳液とセットで使って補うことが大事と思われます。

種類 乳液
価格 1,980円
容  量 100ml

(公式サイト)乳液の詳細

(Amazonサイト)乳液の詳細

まとめ

さすが製薬会社のスキンケア商品!といえる安心の配合成分ですが、印象としては添加物を抑えようとしすぎて、少し控えめな商品という感じです。添加物はなるべく避けたいですが、スキンケア商品は保湿成分やエイジングケア成分とのバランスが大切だと思います。しかし、どんなスキンケア商品をつけても肌に合わない、といった方は一度試してみるのも良いかもしれません。

以上、ミノンメン 薬用フェイスローションの説明でした。

公式通販サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

その他、私がメンズスキンケアを成分面、コスパ面などから評価した商品ランキングを見てみたい方は、以下のメンズスキンケアのランキング記事をご覧ください。

メンズスキンケア評価&口コミ調査カテゴリの最新記事