【初心者向け】痛くならないランニングシューズの選び方

【初心者向け】痛くならないランニングシューズの選び方

ランニングを行うときに重要となるランニングシューズは、どういうものを選べばいいのかわからないという人のために、初心者向けのランニングシューズの選び方とおすすめのランニングシューズを紹介します。

目次

自分の足の型を知る

ランニングシューズを選ぶとき重要となるのは、自分の足の型を知ることです。まずは、足の型のタイプや足のサイズの図り方から紹介していきます。

3タイプの足の形

足の形は、つま先の形によってエジプト、ギリシャ、スクエアという3つのタイプに分けられています。ランニングシューズはもちろん私たちが普段履く靴選びの参考にすることで、足に負担をかけ
ない靴を選ぶことが可能となります。タイプが3つあるそれぞれの足の形について紹介しまので、自分がどのタイプの足の形なのかを調べてみましょう。
・エジプト型タイプ 5本の足の指の中で、親指が一番長い人
・ギリシャ型タイプ 人差し指が一番長い人
・スクウェア型タイプ 足の指の長さの違いがなく同じ長さの人 
となっています。日本人の足の形で多いのは、親指が一番長いエジプト型と言われています。

足のサイズの測り方

足のサイズは、
・足長(そくちょう) 足の爪先からかかとまでの長さ
・足囲(そくい) 靴幅と言い、親指の付け根、小指の付け根部分までの長さ

この2点によって決まります。

足長(そくちょう)の測り方は、紙と三角定規があれば簡単に計測することができます。まず用意した紙に、30cmくらいの線を引きます。線の上の方に、直角になる十字線を引き準備はOKです。直角の十字になっている部分にかかとを合わせ、そのライン上となる縦線に人差し指の先端がくるように足を置いてまっすぐ立ちます。三角定規をライン上に直角辺がくるように置いて、足の指の中で一番長いところにあたるように合わせて印をつけます。直角の十字になっている部分から、足の指の一番長い印をつけた部分までが足長(そくちょう)となります。
足囲(そくい)の測り方は、紙の上に足を置いて立ち、親指の関節の中で一番出ている位置に印をつけ、小指の関節の中で一番出ている部分にも印をつけます。印をつけた2点の長さが足囲(そくい)または、足幅です。
足のサイズを測るときは、水平な場所で、肩幅の広さに両足を開いた状態で、両足に均等に体重がかかるように立つことと、まっすぐ前を向いて姿勢をよくすると正しく計測することができます。
正しく測るためには、自分で行うのではなく、他の人に計測してもらうようにして、両足共に計測することが大切です。

サイズ早見表

足のサイズを正しく測り終えたら、以下のサイズ早見表から自分のサイズを確認してみましょう。
一覧表で示したサイズは、一般的なサイズでメーカーによって多少の違いがあるので、サイズばかりで選ぶのではなく実際に試着してサイズ感を知るようにすると安心です。

メンズサイズ早見表

レディースサイズ早見表

ランニングシューズのタイプを知る

足には大きさや形があるように、ランニングシューズにも用途に合わせたタイプというものがあります。どんなタイプがあるのかを見ていきましょう。

ランニングシューズのタイプを知る

レース系

とても軽くて薄いソールが特徴で、反発性にも優れているのでスピードの出やすいランニングシューズです。ランニングなど運動経験が豊富で、ある程度足の筋肉ができあがっている中級から上級のランナーにピッタリ。初心者ランナーは、軽くて履きやすいという理由で使用すると足の怪我や故障の原因となるので注意が必要です。

トレーニング系

初級者から上級者まで様々なランナーにおすすめなのが、トレーニング系のランニングシューズです。中上級者におすすめのレース系と、初心者におすすめのクッション系のちょうど中間くらいのランニングシューズとなっています。選んで失敗したと思うことはほぼありませんので、ランニングシューズを選ぶ人に多く利用されているタイプのシューズです。

クッション系

トレーニング系、レース系と比べると一番重量のあるタイプですが、その分安定性がよく、クッション性にも富んでいます。そのため、ランニング初心者の人や、長距離のトレーニングを行いたいという人にかかる足への負担を抑えることができ、足を怪我から守ることもできます。これから初めてランニングに挑戦するという初心者さんは、まずはクッション系のランニングシューズを購入してみるのがおすすめです。

目標のペースで選ぶ

ランニングを行う目的以外にも、どのくらいのペースでランニングに取り組むのかという目標のペースでもランニングシューズを選ぶようにすると使い勝手の良いシューズを選ぶことができます。

1km 5分以上

クッション性を重視したタイプのランニングシューズを選ぶことで、足をはじめとする体への負担が少なく、サポート機能抜群です。健康やダイエット目的で行うランナーや、競技を行っている人のアップやトレーニング用として最適です。

1km 4~5分

安全性や安定性だけではなく、スピードにもこだわってランニングを行いたいという人には、レース&トレーニングタイプのランニングシューズを選びましょう。すべてが程よいバランスで作られているので、トレーニングだけではなくレースにも使うことができ、走り心地も抜群です。

1km 3~4分

駅伝などの競技者や、5km~10kmという比較的距離の短めなレースに参加するという人におすすめのシューズは、軽量で通気性がよく、さらには反発性やグリップ性にも富んでいるなど、すべての面において、最高のバランスで作られているシューズがおすすめです。耐久性と体への負担が大きいので初心者や趣味・健康でランニングを行っている人にはおすすめできません。

試し履きでチェックする

いいなと思えるランニングシューズを見つけたら、必ず試し履きをして履き心地をチェックすることも大切です。試し履きしたら、以下のような部分をチェックしてみましょう。

試し履きでチェックする

かかとのホールド感

良いと思えるランニングシューズを選んだら、早速試し履きをしてみましょう。試し履きで最初にチェックしたいのは、シューズとかかとの部分がぴったりフィットするかどうかです。かかとのホールド感が良ければ、足首が安定するので、怪我の危険性がグッと少なくなります。かかとのホールド感を確認したら、ヒモをしっかり縛って動いてみることをおすすめします。実際に少し動くと、足の指があたってしまうこともあるので、かかとのホールド感と同じく、足のどこかに痛みや違和感がないかも確認しておくと安心です。

時間帯に注意

足のサイズは、正しく計測しても朝と夕方では大きさが違うのが普通です。朝から活動した私たちの体は、夕方になるにつれ少しずつ疲労し、むくみの症状が起こることがほとんどです。むくみの症状が起きると足のサイズは大きくなってしまうので、試し履きをする場合は、夕方頃に行うのがよいでしょう。また、ランニングする時間帯が大体決まっている場合は、その時間に合わせて試し履きするとさらに安心です。

靴下はいつものランニング用を使う

ランニングシューズの試し履きのときには、ランニングで使用する靴下も準備して、その靴下を履いて行うようにしましょう。靴下は、ものによって厚さの違うものも多いので、足にフィットするランニングシューズを選ぶ場合、靴下の存在はとても重要です。また、ランニング用の靴下を履いて試し履きをしたら、靴紐もしっかり締めてランニングできる状態にして、店内を歩いてみるとさらに履き心地を試すことができます。

クッション性(ソール)

ランニングシューズを選ぶときに重要となるクッション性(ソール)も、実際に試し履きすることで履き心地を知ることができます。ランニング初心者なら、250g~280gの厚めのソールがおすすめなので、そのくらいのクッション性(ソール)のあるものを選んで試し履きしてみることをおすすめします。

足を痛めない走り方

利用目的や足にピッタリのランニングシューズを選ぶことができたら、最後に足を痛めない走り方というものを頭の中に入れて実践し、体に覚え込ませることで怪我のないランニングを楽しむことができます。
足を痛めない走り方と言っても決して難しいことはひとつもありません。

・自然にペースをあげられるようになるまでは、遅すぎるかなというくらいのゆっくりペースで走る
・歩幅を狭くして走る
・足の動きを小さくし、高く跳ぶような動作はしない
・膝と足首に負担のかからない角度で着地するようにする
・最初は無理のないスピード、距離で足を休めながら行う

初心者ランナーにおすすめのシューズ10選

ランニングシューズとしてこれまで紹介してきたランニングシューズの選び方を参考に、初心者ランナーにおすすめのシューズを10点紹介しますね。
※サイズやカラーによって価格が異なることもございますので、ご了承ください。

通学など普段使いと共用で利用可能!ASICS(アシックス)JOLT 2

ASICS(アシックス)JOLT 2

ブランド ASICS(アシックス)
価格 4,950円
サイズ 22cm~30cm
おすすめの足型 エジプト
タイプ クッション系
目標ペース 1km5分以上
ソールの厚さ 2cm
おすすめのポイント ・ランニング以外の普段使いでもOKの定番モデル
・足の幅が広い人にも対応できるように4Eまで用意
・オープンメッシュのアッパーで通気性も抜群

Amazonサイトで購入はこちら

ランニング初心者にピッタリ!21代目モデルで人気のMIZUNO(ミズノ)マキシマイザー21

MIZUNO(ミズノ)マキシマイザー21

ブランド MIZUNO(ミズノ)
価格 4,950円
サイズ 22cm~25cm
おすすめの足型 エジプト、ギリシャ
タイプ トレーニング系
目標ペース 1km5分以上
ソールの厚さ 2cm
おすすめのポイント 耐久性が高くお手頃価格なので初心者にピッタリ
・程よいホールド感が足の負担を軽減
・再帰反射つきなので、ランニングを夜行う人におすすめ

Amazonサイトで購入はこちら

衝撃吸収素材GELを多く使用しているasics(アシックス) ゲル ニンバス 19

asics(アシックス) ゲル ニンバス 19

ブランド ASICS(アシックス)
価格 7,260円
サイズ 24.5cm~27cm
おすすめの足型 エジプト、ギリシャ、スクエア
タイプ レース系、トレーニング系
目標ペース 1km3~4分
ソールの厚さ 2.5cm
おすすめのポイント ・ランニングシューズメーカーとしてお馴染みのアシックスの商品だから安心!
初心者が安心して使うことのできる素材と構造が足に優しい
・強度配置を施しているアッパー素材を使用することで足へのフィット感も向上

Amazonサイトで購入はこちら

初代登場から定番のランニングシューズとして人気!NIKE(ナイキ) エア ズーム ストラクチャー 21

NIKE(ナイキ) エア ズーム ストラクチャー 21

ブランド NIKE(ナイキ)
価格 10,164円
サイズ 22.5cm~25.5cm
おすすめの足型 エジプト、ギリシャ、スクエア
タイプ レース系、トレーニング系
目標ペース 1km3~4分
ソールの厚さ 不明
おすすめのポイント ・1991年に登場して依頼、ナイキの人気ランニングシューズとして定番
・初心者でも走行時の高い安定性を維持することができる
足へのサポート力が抜群なので足に負担なくランニングを楽しむことが可能

Amazonサイトで購入はこちら

ランニング初心者から中級者におすすめ!new balance(ニューバランス) FLASH レディース

new balance(ニューバランス) FLASH レディース

ブランド new balance(ニューバランス)
価格 2,990円
サイズ 22.5cm~25cm
おすすめの足型 エジプト、ギリシャ
タイプ トレーニング系、クッション系
目標ペース 1km5分以上
ソールの厚さ 1.5cm
おすすめのポイント ・レディース専用のランニングシューズとしてヒールの高さを2cmと設定
ミッドソール素材「ACTEVA」の採用によって軽量性・耐久性・クッション性の3つを兼ね備えている
・女性に嬉しいカラーラインナップ

Amazonサイトで購入はこちら

アスリートに大人気!脱初心者を目指す人におすすめUNDER ARMOUR(アンダーアーマー) ランニングシューズ マイクロ G パシュート メンズ

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー) ランニングシューズ マイクロ G パシュート メンズ

ブランド UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
価格 6,980円
サイズ 25cm~30cm
おすすめの足型 エジプト型
タイプ トレーニング系
目標ペース 1km3~4分
ソールの厚さ 2cm
おすすめのポイント ・シンプルな設計とカラーラインナップが人気
・クッション素材が長距離のランニングにも最適
・初心者からワンランクアップしたいという人におすすめ

Amazonサイトで購入はこちら

驚きの超軽量設計!PEAK(ピーク) 超軽量スポーツシューズ メンズ

PEAK(ピーク)

ブランド PEAK(ピーク)
価格 3,880円
サイズ 25cm~28.5cm
おすすめの足型 エジプト、ギリシャ
タイプ トレーニング系、クッション系
目標ペース 1km5分以上
ソールの厚さ 不明
おすすめのポイント ・片足の重量が150gと驚くべき超軽量設計が特徴
世界のプロスポーツチームとも契約しているメーカーで知名度は抜群
・性別や利用目的を問わずおすすめ

Amazonサイトで購入はこちら

ランニング初心者におすすめ!DIADORA(ディアドラ) ランニングシューズX RUN LIGHT メンズ

DIADORA(ディアドラ) ランニングシューズX RUN LIGHT メンズ

ブランド DIADORA(ディアドラ)
価格 2,986円
サイズ 26cm~27.5cm
おすすめの足型 エジプト、ギリシャ
タイプ レース系、トレーニング系
目標ペース 1km3~4分
ソールの厚さ 2cm
おすすめのポイント ・次の一歩が踏み出しやすいソールの厚さなど考えられた設計が人気
足の様々なトラブルを防止してくれる素材を使用
・リーズナブルな価格設定が人気

Amazonサイトで購入はこちら

スイスのブランド!On CLOUD X

On CLOUD X

ブランド On(オン)
価格 16,830円
サイズ 25.5cm~28.5cm
おすすめの足型 エジプト、ギリシャ
タイプ レース系、トレーニング系
目標ペース 1km3~4分
ソールの厚さ 1.5cm
おすすめのポイント ・洗練されたおしゃれなデザインがおしゃれなランナーに人気
世界特許のソール「CloudTec」を搭載し想像以上の軽さ
・どんな用途にもおすすめ

Amazonサイトで購入はこちら

日本人の足にピッタリ![アディダス] ランニングシューズ Mana BOUNCE racer knit メンズ

[アディダス] ランニングシューズ Mana BOUNCE racer knit メンズ

ブランド adidas(アディダス)
価格 5,242円
サイズ 26cm~27cm
おすすめの足型 エジプト、ギリシャ
タイプ レース系、トレーニング系
目標ペース 1km3~4分
ソールの厚さ 2cm
おすすめのポイント 日本人の足の型に合わせて設計されているのでフィット感が絶妙!
・履き心地が柔らかいと人気
・トレーニングはもちろんレースでの使用もOK

Amazonサイトで購入はこちら

まとめ

ランニングシューズ選びはなんとなく色やデザインから選ぶのではなく、足のタイプや目的、経験数によって選ぶことが大切です。そのためには、足のサイズの測り方や、ランニングシューズの選び方などある程度の知識が必要ですが、それほど難しいものではありませんので、自分の足を守るためにも自分にピッタリなランニングシューズを選んで、怪我のないランニングを楽しみましょう。

知らないと損!ヘルスケアお役立ち情報カテゴリの最新記事