【リニューアル後レビュー】ZIGEN(ジゲン)のオールインワンフェイスジェルを前後比較

【リニューアル後レビュー】ZIGEN(ジゲン)のオールインワンフェイスジェルを前後比較

2019年3月、口コミで大人気のメンズスキンケア・ZIGEN(ジゲン)のオールインワンフェイスジェルがリニューアルしました。

リニューアル前から大人気だったメンズコスメアイテムだっただけに、

“リニューアルが楽しみ!”

だったり

“今のZIGENが好きだから、リニューアルして欲しくない!”

など、いろんな意見がありました。

今回は、ZIGENのリニューアルについて、成分・パッケージ等、詳しく解説していきます。
 
 

総合評価

リニューアルZIGEN

85/100点

レーダーチャート
リニューアルのポイントは①ヒト型セラミドが5種類に増量②合成界面活性剤フリー③73種類のミネラル配合という3点です。

それぞれの詳細は、本記事にて解説していきますが、今回のリニューアルの印象は、「肌トラブル」を意識しているんだろうなというものでした。
例えば、リニューアル前に配合されていた「トラネキサム酸」という美白成分が、リニューアル後には配合されておらず、新しく、抗炎症成分の「アミノカプロン酸」や抗菌成分の「銀」などが配合されるようになりました。
セラミドの種類が増えたり、合成界面活性剤フリーは商品の品質改善になったことは間違いありませんが、私としては成分として配合されているメントールを抜いたり、油性成分の追加といったリニューアルを期待していました・・・。

また、使用感に大きな変化はなく、ZIGENの少し残念な点である独特な臭いは改善されていません。
 

公式サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

全成分

全成分は以下の通りです。

水 / グリセリン / プロパンジオール / アルギニン / ハマメリス水 / グリチルリチン酸2K / タウリン / ロイシン / リシンHCI / プロリン / フェニルアラニン / ヒスチジンHCI / パルミチン酸レチノール / バリン / トレオニン / アミノカプロン酸 / チロシン / セリン / コロイド性白金 / クロレラ/シロバナルーピンタンパク発酵物 / グルタミン酸 / グリシン / クエン酸 / グアニル酸2Na / エゾウコギ根エキス / イノシン酸2Na / イソロイシン / アラントイン / アラニン / アスパラギン酸Na / アスコルビン酸 / セージ葉エキス / サボンソウ葉エキス / ゴボウ葉エキス / レモン果実エキス / セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス / ホップエキス / トウキンセンカ花エキス / 水添レシチン / 加水分解コラーゲン / セラミドNP / セラミドNG / セラミドAP / セラミドAG / セラミドEOP / 水溶性コラーゲン / ダイズステロール / ヒアルロン酸Na / プラセンタエキス / ピリドキシンHCL / セイヨウキズタ葉/茎エキス / オランダガラシ葉/茎エキス / 白金 / 金 / 銀 / 海塩 / カプリルヒドロキサム酸 / カプリリルグリコール / アセチルテトラペプチド-17 / カルボマー / キサンタンガム / エチルヘキシルグリセリン / トコフェロール / メントール / o-シメン-5-オール / BG / 炭酸水素Na / セルロースガム

メンズスキンケア ZIGENの新・旧徹底比較

リニューアル前 リニューアル後
価格 3,990円(税込) 3,990円(税込)
内容量 100g 100g
特徴的な成分 (除外成分)トラネキサム酸、フィトスフィンゴシン、コレステロール、 (追加成分)アミノカプロン酸、セラミドNG、セラミドAG、ダイズステロール、銀、海塩、アセチルテトラペプチド-17
添加物 (除外成分)ラウロイル乳酸Na、ラウリン酸ポリグリセリル-10 (追加成分)水添レシチン

パッケージデザイン

 

 ZIGEN・リニューアル ZIGEN

 
パッケージに目立った変更点はなく、キャップの形状およびシルバーメッキの加工がなされました。
まだリニューアル前の商品が出回っています。リニューアル前はこのシルバーメッキの加工がないので、ご注意を!

ヒト型セラミドが5種類に増量

 

スキンケア 保湿

(粘度・使用感に変化はありませんでした。)

保湿成分であるセラミドが3種類から5種類に増えました!追加されたセラミドは「セラミドNS」「セラミドAG」です。
セラミドNSは保湿力が高くセラミドAGは角質層のバリア機能の改善に期待できます。
また、セラミドの配合種類が増えたのはいいですが、地味に、「フィトスフィンゴシン」というセラミド類似体が除外されています。

合成界面活性剤フリー

本来、セラミドを配合する際に、合成界面活性剤も一緒に添加せざるをえません。リニューアル前のZIGENでいえば、「ラウロイル乳酸Na」です。
まあ、かといって、界面活性剤が一切含まれていないということではないですし、元々配合されているのは微量のため、あまり気にすることはないですが、添加物は避けたいのは事実。合成界面活性剤フリーは嬉しいです。

73種類のミネラル配合

これは少し無理矢理感があるPRです。笑
ZIGENのHPでは「73種類のミネラル配合」という見出しの後に、こう続きます。「雄大な大自然が広がる中国浙江省の豊かな海から天然塩を採取し、太陽の下で1年という歳月と手間をかけて作られた天日塩を配合。」
ミネラルの配合はいいですが、ここいうミネラルとは「海塩」です。海塩は、収れん作用があります。ZIGENにはクエン酸やメントール、ハマメリス水など、収れん成分が多く配合されています。収れんは本来肌に負担がかかるため、私はあまり好まないです。

ZIGENの定期コースについて

2019年、ZIGENは定期コースが始まりました!①1ヵ月・2ヵ月・3ヵ月から選べる!②週・曜日指定が出来る!③いつでも止められる!という非常に便利な定期購入です。しかし、他社では定番の定期購入による割引が一切ないのが残念ですね。

まとめ

今回のZIGENのリニューアルは、大きな変化はなかったものの、基本的には改良になったのではないかと思います。セラミドを追加し、添加物を減らしたZIGEN!個人的には使用感と気になる臭いを改善してほしかったですが、あまりに大きな変化があると今のZIGENユーザーからクレームが来るのでしょう。

以上、「ZIGEN」オールインワンフェイスジェルの説明でした。

公式通販サイトで購入はこちら

Amazonサイトで購入はこちら

どんなスキンケア商品を買えばいいかわからない方はおすすめの男性化粧品・メンズスキンケアランキングをご参考に!

スキンケアカテゴリの最新記事